<< May 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さばかんはじめました。 | main | なかなかいそがしくて。。。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
文化祭☆
先月、わが校の学祭が無事に終わりました。
呼び込みをまともにしなかったわりに、
2日間にわたるライブには
たくさんのお客さんが足を運んでくださり、
主催者側としてはなんとも嬉しい結果☆

中庭でのライブも本当に楽しかった♪
室内ライブはほぼ満員の状態だったのも本当に嬉しかったな〜♪
身内ではない通りすがりの人が足をとめてくれたこととか、
なによりも嬉しかったのは、
リハーサルを見ていた外国人の男の子が、
「君のギタープレイはとってもパワフルでかっこいい。
 本番はいつなの??」
と聞いてくれたこと!!!!!!!
日曜日の11時30分からです♪
って言っておいたんだけど、
実際見に来てくれたかどうかは定かではない…

けど。
嬉しい。
本当に嬉しい。

でもまだまだ。
だって実際へたっぴ。
今回は全然いいとこがなかった。

もっともっと練習して、
もっともっと上手くなって、
もっともっとたくさんの人に認められたい。
すごいね、
とかそうゆんじゃなくて、
音楽がわからないっていって人にも
感動できるようなライヴをしたいんだ。私たちは。

うちらの中に演奏しているっていう感覚はなくって
寧ろ出てきてから終わりまで一つの作品、
つまり、映画とか舞台を作っている感覚に近いの。
でもLIVEは
LIVEだから逆にハプニングがあっても楽しいし、
お客さんがいて自分達がいて、
問いかけがあって返事があって…
そこで一つになれる感動がある。
だから映画や舞台を飛び越えて今までになかった
新しいエンターテイメントが出来るの!!

つまり!!
舞台や映画って
役者→お客さんの一方通行だけど、
ライブは
奏者=お客さんになれるってこと!!
これって本当にすごいこと。
それができるのがライブ。

知れば知るほどおくが深いし、
モット知りたい!!!

そのためには練習練習練習…
練習しかないんだって。

“ASIAN KUNG-FU GENERATION”の
ギターボーカルでかつ、バンドの曲をほとんどを手がけている
後藤正文さん(通称:ゴッチ)は自身のバンドでいつか
『バンドのための組曲を作りたい』って言ってるんだけど、
それって本当にすごいことじゃない??

彼らよりも先に組曲を作るってやろうじゃん。笑
| - | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 11:29 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://jenny-green.jugem.jp/trackback/265
トラックバック