<< August 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
EXODUS
今日4月26日は何の日か知っていますか??

聖書、ヨハネ黙示録第8章10節、11節にこんなことが書かれています。
神様がいて、七人の天使がその前に立っていて、
神様が七人の天使一人一人にラッパを与えるんですね。
んでそのラッパを1人ずつ吹いていくと、災害が起きるんです。


「第三の天使がラッパを吹いた。すると、たいまつのように燃えている大きな星が、天から落ちて来て、川という川の三分の一と、その水源の上に落ちた。この星の名は「苦よもぎ」といい、水の三分の一が苦よもぎのように苦くなって、そのために多くの人が死んだ。」


因みに、ここに書かれている「苦よもぎ」とはロシア語で“チェルノブイリ”という意味だそうです。

…今日でチェルノブイリ原発事故がちょうど20年目を迎えます。

聖書にこのような節があることを知って私は背筋がぞっとしました。



今でもその後遺症で苦しんでいる人たちが多くいる。
また、その後遺症で苦しんでいる多くの人の中に私と同い年の人たちがいる。
その後遺症で苦しんでいる人々の多くが、まだ生まれて間もない子供や赤ちゃん…子供達だったそうです。


私がその1人であったとしてもおかしくはない。
だって私も今年で20才。


節目の年だから…
というわけではないけれど、
常に考えていかなければいけない問題だと思うんです。

電気を少しでも使う量を減らすことで原子力を使わないですむなら…。
自分達で何か解決の糸口を見つけていかないと。

もう二度と、核による犠牲者を出さないこと。

なにか私にできることはないのかな??


でも一ついえることは…

絶対核は無くすべき!!!!!!


| trivia | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0)